×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

琵琶湖の北 在原の里 隠れ里の蕎麦屋
平安歌人 在原業平が隠棲したといい伝わる里に 蕎麦屋があります。
 「在原の業平園」 隠れ里にぽつんとある 蕎麦屋さん 
茅葺民家の集落に 小さな小さな蕎麦屋がありました。
このあたりの民家では古くから 来客を 手製のソバで
 もてなす習慣があると 聞きました。 
ここの手打ちそばです。だしは 地元の 特産の椎茸で取ります。そば粉と 自然薯だけで 打った蕎麦は 太さがばらばらで ブツブツ切れた 素朴なものです。手打ち蕎麦の他 冬場は予約で 天然のイノシシ鍋も あるということでした。私は残念ながら ここの牡丹鍋は未食です。
場所は マキノ高原の奥 別荘が並ぶまだ奥に あります。
マキノさらさ温泉から 10分位の所
国道161号 在原口のバス停からも 入れますが 道は細く急です。


在原の業平園 滋賀県高島郡神マキノ町在原624 TEL0740-28-0814JRマキノ駅前にも 支店あり
平安歌人 在原業平は 京都周辺に あちこち足跡があります。高槻の安満(あま)という所に
 女性と 駆け落ちしてきたという 伝説があります。また 京都西山の十輪寺にも 隠棲の伝説があります。
今回は 久しぶりに 万人受けする ノーマルな 普通の(しつこい!)麺を紹介できて ほっとしています。ただ 少しマイナーなへんぴな場所にありますが・・・(やっぱり 難ありですか!)
 BACK