×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

bonne volinte'  ボン ボランテ 薪がまで焼くパン

京都河原町荒神口で 小さなパン屋さんを見つけました。
素朴な店内は 大きな薪がまと 小さな作業場 そして小さなショーケースとシンプルな それでも清潔感あふれる感じの良いお店です。










大きな薪がまは 店のなかでかなりのスペースをとって デンと構えています。

見たところ パン職人さんはじめ店員さんは 皆さん若い女の子ばかりのようです。

白いコック帽にトレーナーが素敵です。







ショーケースには 美味しそうな惣菜パンや 甘食がいっぱいです。

主力の食パンや バケット クロワッサンやカンパーニュ ライ麦パンやもち麦パンは 作ったしりから売れて行くようで どんどん出て行って 売り切れることもしばしば。

私は初めてだったので 欲張らず 美味しいと噂のクリームパンと 大好物のアンパンを買って帰りました。





一番人気のクリームパン。
ふわふわの生地は 甘い香りがして さくっとした口あたりと もちもちした感触は素晴らしいのひとこと。

食べてみると さわやかな甘さのクリームと 香ばしいパンがベストマッチで 口の中で溶けていきます。

クリームはしっかりめのカスタード。もったりと力があって適度な硬さと 水っぽくないクリーム生地がパンに負けていません。

評判どおりの美味しいクリームパンですねー



こっちがアンパン。
持って帰るときに 押さえつけて 潰れてしまいました。

元の形は もっと こう 男前なパンなのです。
茶色の上側の皮は クリームパンより しっかりと焼いてあって やや厚いめ。
でもこれがいいんです。

アンパンはこうでなくっちゃ!
二つに割ってみると 餡がぎっしりと詰まっています。餡は饅頭に使うものより 水分が少なめで でもちょうど良い感じです。

甘さ控えめだけど ぎっしり詰まっているので とっても食べやすく 最後まで美味しくいただけます。

これが 甘さの勝った餡だと 途中で飽きてきて嫌になってしまうのですが 控えめの甘さの餡は 美味しさが長続きしますね。

パン生地は 上部は食べ応えがあり 中と下部はふわふわです。
しっかり膨らんだパン生地は よい香りがして 消化にもよさそうだし 胃に優しいのは 良いパンの証拠です。

次にいく時は ライ麦パンかバケットを買って帰ろうかなあ・・・・

bonne volonte' (ボン ボランテ)
京都市上京区河原町荒神口下ル
営業時間 11:00〜20:00
休日 木曜 第1・3水曜

看板がないのでわかりにくいですが グリーンの扉に白い壁が目印です。

場所は荒神口のバス停からすこし南に下ったところ
近くには シェ キクスイさんがあります。

戻る