×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニコンクールピクス4500

このカメラ 訳ありでした。中古カメラ店においていたのですが カメラ単体で売っていました。殆ど使った形跡がなかったのですが 取説なしドライバCDなし USBケーブルなし おまけに専用バッテリーもバッテリーチャージャーもなし 勿論箱もなしでした。

動作確認するとちゃんと動くし この時は まだまだ現行機種なので お買い得品なのですが 普通の人はこんなもの買わないです。付属品を買い揃えれば 結構な値段になるし なにやら怪しい生い立ちを感じて 買うのを躊躇します・・普通の人は・・・・・
しかしデジカメハンターの私は(誰がいつからハンターになったんでしょう?{(笑)})ニコンオーナーなので バッテリーチャージャー一式は持っているし 取り説なんかダウンロードすればいいし 何も困ることはありません。
ただひとつ 気になることは カメラのでどころですが 店員さんに聞くと その点も前オーナーが ハッキリしていて 店としておかしな物はうりませんというコメントをもらったので 買うことにしました。

値段は 店頭で売っている新品と較べるとかなり安く 1/3くらいのお買い得価格で買うことが出来ました。
結果 ひらたく言えば 衝動買いですね。
またやってしまいました。(自己嫌悪です)

でも、いいカメラですよー・・とっても。
スイバル機構のこのシリーズの最終モデルだそうで このシリーズの集大成ともいえるもの 電池の持ちの改善に専用リチウム電池を使って解決し ズーム倍率も4倍に進化し 画素数も今までで最高の400万画素になりました。

E950(クールピクス950)と同じように がっしりとしたマグネシューム合金のボディ コンバージョンレンズがアダプター無しで使えるシステム(このシリーズは 殆ど同じ方式です)
見やすい光学ファインダー・・・・(あ、モニターは明るくなったけど小さくなったなぁ)
しかし・・・

使い勝手は 数作前のクールピクス950のほうが使いやすいです。複雑になった操作部とシステムのおかげで 慣れが必要ですね。相変わらず暗いレンズは 手ブレに注意です。
あんまり進化していないなぁ。電池も単三の方が使いやすいし でもまあいいか 安かったし。・・・というのが感想です。

最近お散歩カメラになっています。
400万画素になって 記録画像が大きくなって ホームページに載せるには 画素を落とさねばならず面倒なので ホームページには使っていませんが ボチボチと個人アルバムには使っています。これも手ブレ対策練習機ですね。
クールピクス950同様 使っていて楽しい愛すべきカメラです。取り出していじるだけでも楽しいです。
大いなる無駄遣いなのです・・・人のことはいえません。子供のミニカーと一緒ですわ(恥かしいー) 
懺悔せねば・・・・

ニコンクールピクス4500  有効400万画素 4倍ズーム コンパクトフラッシュ マイクロドライブ使用 専用リチウム電池 6Vリチウム電池(2CR5)使用 CCDサイズ 1/1.8インチ

デジカメTOP