×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長靴おばちゃんのダブルカツ
キーシマのところで紹介した 大阪高槻の多津家さんは カツどんが一押しの人気メニューです。

ここでは 普通のカツどんもありますが 殆どの人が注文するメニューがあります。その名も「ダブルカツ」

これは ご飯とカツの卵とじが 別々に出てきます。カツが2枚で ご飯の上に乗せきれないので 別々のセパレーツ式にしたのがはじまりだそうです。
←カーソル
関西式のカツどんは 汁気が多いのが通例なので この方式の方が 自分で調節がきいてたべやすいとか。
2枚がダブル 3枚がトリプル 4枚がテトラと呼びます。カツは 分厚く柔らかく カツどんのスープがしみてとてもおいしいです。

その秘密は 豚肉を普通の厚切りを使うのではなく 薄切りを何枚も重ねてそれを一枚のカツにしてあるのです。だから 柔らかくジューシーです。ただし 中まで火を通すのは 高い技術を要すると思われます。 

昔はダブルカツは 定連さんのメニューだったので お品書きには書いてませんでしたが 最近は堂々と ダブルカツとかダブルカレー(カレー味のカツどん)とか 堂々とメニューに出ています。

ダブルカツ760円 ダブルカレー800円 トリプルカツ870円 テトラカツ980円・・・どこまでいくねん!!
この店は 私が高校生の頃 よく行きました。先代の店主のおばちゃんは 愉快な人で いつも白い厨房用の長靴を履いて ひょこひょこと歩きながら「いらっしゃーい!」と迎えてくれたもんです。
今は娘さんが(といってもかなりの貫禄ですが)迎えてくれます。



最近は 客層の高年齢化が進み 昔のように高校生の姿は減りましたが、昔の定連さんが母親になって 又、娘さんとダブルカツを食べている光景が 日常化しているこの頃です。
おばちゃんダブルカツ頂戴!「ご飯 大か?小か?どっちする」
多津家  日祝休 AM 11:30〜PM8:00 詳細は 雑食記「多津家ふたたび」参照
BACK