×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サンヨーDSC MZ-1

前述のMZ-2を 落としてへこませてしまったとき 同じMZ-2をもう一台買ったのですが そのときおまけでついてきたのが このMZ-1でした。
MZ-2との性能の違いは 電池寿命の短さ 起動がやや遅いこと ピントも少しだけ甘かった(個体差かも) そして ほとんどオート専用機であること。
マニュアル撮影とか AV TVなどの機能もありません。
ただし 動画性能や連写性能は MZ-2なみなので 働き者なのですが 電池の持ちが更に悪いので 使い勝手が悪いのです(惜しいですね)
ただし 現在の高容量のニッケル水素充電池(単三)なら まだまだ使えそうです。

これも ストラップ取り付け部分が弱く ぶら提げている途中で 落とす可能性があります。

MZ-1 MZ-2とも ピクトライズ300という機能を持っていて 200万画素機なのに 300万画素相当の記録ができます。ただし 補間処理という技術を使っているので ほんものの300万画素機に較べると いささか見劣りするように感じます。

画像サイズが大きくなるので ホームページに使うと よけい容量を食うばかりなので 私は使いません。

自動で アンダーとオーバーの2種類の画像を撮って 両方の良いところを合体させて記録する機能も 搭載されています(MZ-1 MZ-2両方)
この機能を使うと 白とびや黒つぶれを極力減らすことが出来る 賢いカメラです。

中古で見つかれば 非常に安価です。

これを使ったのは 鳥取ミニレポ 画素を落としてアップしていますが しっかりとした写りでした。全体に赤っぽいのは カメラの設定をいじっているせいです。(なんとでも 設定しなおせます)
現在 こいつは家にはなく 友達にあげてしまいました。
この友達も 使いこなせていないようです。

サンヨーDSC MZ-1 
有効200万画素(総画素数211万画素) 光学3倍ズーム コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ使用 単三型ニッケル水素充電池使用(アルカリ電池不可) CCDサイズ 1/1.8


デジカメTOP