×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FUJI FILM FinePixF10

しばらく我慢していたデジカメ購入でしたが 今使っているデジカメのスペックが物足りなくなって その弱点を補う機種 フジフィルムのカメラを買ってしまいました。
このカメラの長所は なんといっても高感度に強いこと。同じ時期の同タイプが最高感度ISO400のところ この機種はISO1600と断然暗い場所に強いのです。
実用ではISO800くらいまでくらいなら 使えそう。
さすがにISO1600はざらざらして 非常用にしか使えそうにありませんが。 

後継機種のF30だと ISO3200(!)まであって 実用ならなんとかISO1600も視野に入りそう。
技術の進歩はすごいです。

高感度に強いカメラは 暗い場面でも無理にストロボをたかなくても ちゃんと写すことが出来ます。
室内の動き回る子供なども 撮れる可能性が出てきました。

色はわりあい自然っぽいし 感じがよいですが、解像感はややシャープネスが足りない感じがしますが これがフィルムカメラ的表現なのかもしれません。
さすがフィルムカメラの最後の砦 フジフィルム。
デジタルカメラの絵作りも 銀塩的な味わいなのです。

唯一の難点は コストの高いメディア「xdピクチャーカード」
でも 1ギガくらいのxdピクチャーカードを買って差し込んでおいて
このカメラ専用に入れっぱなしにしておけば良いし
初期投資だけ目をつぶれば 一回だけの出費です。

・・・・などと言いながら 禁断のxdピクチャーワールドに踏み入れてしまったので
富士フィルムや オリンパスも視野にはいって益々泥沼にはまりそうです。

このカメラ 起動が早くキビキビ動いて 今の主力機リコーカプリオGXに負けないくらいの
早い動きを持っていて 使い勝手が大変よろしい。
ただしファミリー機なので マニュアル操作がしにくく苦手でもあります。

FUJI FILM FinePixF10
有効画素数630万画素  光学3倍ズーム xdピクチャーカード リチウム電池
CCDサイズ 1/1.7インチ


戻る