×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

4月12日ツーリングに行ってきました。メンバーは奈良カブサークルのみなさん
プラス2でした。みなさま お疲れ様でした。
左からoilgentsさん 恕水さん Tomoさん マリちゃん HORIさんです。
 
ゲストツーリングin奈良  桜旅・・その一
昨日の土曜日出勤で もやもやしておりましたが 土曜雨で日曜快晴の結果に
なんか 納得した私でありました。何事も結果オーライです。
今回 他所の掲示板で ソロツーリングは寂しい寂しいと ぼやいておりましたら、暖かいお言葉と共に ツーリングのお誘いを いただきました。こんなおっさんでもエエんですか(原文まま)という質問にも 優しくやんわりと回答いただき(ここがいいところです)さわやかに あくまでも さわやかに(強調します・・似合わんなー)行って来まーす。
さて 出発時間よりも一時間あまり早く出て(おっさんは朝が早い) 寄り道していきます。まず このあいだ行った 八幡の堤防。落花盛んですが、散り敷く花びらが風情をかもしています。まだ 花見客が来る前で 静かでした。
木津川提をふらふらと 遡りながら(あくまでイメージね)R24号線沿いに いい感じのところがあったので 寄り道。ここは 井出町玉川堤。桜のトンネルが 100メートルほどつづいています。こんないいところがあったなんて 全然気がつきませんでした。桜の時期ならではです。
蟹満寺近くの農道にも こんないいところがありました。さっきの所もそうですが この時期以外は ただの 何の変哲も無いところですが 今は一等席です。早起きは 三文の徳。(いうことが いちいち年寄りくさい)
実物は もっとキレイです。
長居しすぎて 集合時間に遅れそうだったので 少し慌てましたが なんとかJR奈良線上狛駅に間に合いました。
到着すると 先着はoilgentsさんでした。この方は 私と同じゲストで参加されました。バイクはC105に乗っておられます。マフラーぴかぴか(純正新品!!)お若いのに 渋い!趣味がよろしい。服装も嫌味なく さりげないですが C105にばっちしです。少しお話をお聞きしていると 特徴のあるカブの排気音と共に 奈良軍団の皆さんが 到着しました。
奈良カブサークル本部のみなさんです。各自カンタンな自己紹介をして 出発しました。R163号を東進して 笠置大橋方面へ 笠置キャンプ場が いい感じなのですが 入るだけで有料なので桜の咲いている 上にある公園で 各自持参のお弁当を広げました。(もうメシかいって つっこまないで)一時間ぐらい カブ話や近況など 面白いお話を 聞かせていただきました。就活のみなさん がんばってください!って言いそうになる ブロスでした。(ホントにがんばってね)皆さん とても気さくで気のいい方ばかりでした。
・・で、とっとと次の目的地へ 移動しました。沢山で走るのは とても楽しいです。普通のバイクだと 通行人に威圧感を与えますが カブなら大丈夫です。ただし追い越しの車が 少し迷惑そうでした。車に 安全に追い越しさせるのも テクニックだわな。ここんとこ 勉強になりました。ついたところが 柳生の里。徒歩で芳徳寺や 一刀石を周りました。みなさん お疲れのようで山道を ひいひい言ってる方も 居られた様な・・・気のせいかな?年長の勤め人(私)が一番元気だったような。(悩みがないので疲れない)ここでもしばしのカブ談義をしました。仲間内の裏話など etc・・・写真は 柳生茶屋前にて
っと言っている間にも 時間は過ぎて 帰る時間となりました。オイルさんと私は 京都方面 他のメンバーは 奈良へと帰る お別れの時間となりました。名残惜しいですが、一同お別れの 記念写真を撮りましょうと言い出したのは 私でした。会うは別れの始めなり。ほたるのひかり窓の雪・・今こそわかれめ いざ、さら〜ば〜 (なんのこっちゃ・・ですわ)一同 礼!お疲れさんでした。
と言いながらも まだまだ家まで走らにゃならん(嬉しかったりして) 帰路とはいえ ツーリングの続きとなりました。オイルさん こんな やかましいおっさんと 一緒に帰ってくれてありがとね。
2台で 帰りはすっ飛ばして帰りました。しかしまあ 良く走ること。後ろに居るのが旧車というのも忘れ スピードを上げるのですが 食らいついてきました。昔のOHVのカブというのは 楽しいもんですね。以前乗ってた セローの排気音にそっくりですわ。
しかしあっちは225ccで C105は55cc しかないのに 音は同じくらいにボリュームがあって 感心してしまいました。又 余程手入れがいいのか 現代の車(私のカブラ)と タメで走れるとは たいしたもんだわい・・と内心驚いておりました。  
帰り道 オイルさんをお誘いして 私の好きな 流れ橋へ行って来ました。こうして見ると おお!C105とoilgentsさん この流れ橋で なかなか絵になってるじゃないの!わたしの写真のウデがいまいちなのは ご愛嬌ですが、黄昏前の橋に たたずむひとりと一台 というのはどうでしょうか?しかし 忙しいのに つき合わせて悪かったね。写真撮ったので許してね。
オイルさんとは R1号で別れ もう一度、朝行った八幡の桜堤へ 舞い戻りました。朝とはうって変わって 夕景の桜がなかなか素敵な姿を見せてくれました。散る桜を惜しむのか、幾人かの方が 舞う花びらを手のひらで追いながら そぞろ歩きが続いていました。桜は散り際が良し!今年初めて これを実感しました。
夕暮れが迫ってきて さすがに私も 今度こそあせってきました。極楽トンボが 家にご帰還です。

高槻の自宅に帰りついたのが PM6:30頃でした。今回のゲストツーリング その中身はしっかりと 桜ツーリングでした。(翌日 もっと本格的な桜ツーリングになりました)
カブサークル奈良本部のみなさん 今日はお相手をしていただいて ありがとうございました。忙しいところ ありがとうございます。
なおこのサークルに 興味のある人はこちらへどうぞwith cub to mushi
 BACK