×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

道頓堀極楽商店街  2005.10.2

大阪道頓堀の浪速座跡に 面白いフードテーマパークが生まれました。

大阪が元気だった 大正末期から昭和初期にかけての 大阪の街並みを再現して そのなかに大阪らしい特徴のある飲食店を詰め込んで リアルな風景の中で 当時の食べものを味わい 昭和初期の大阪の雰囲気を味わってもらおうという施設です。
もと劇場だけあって 雰囲気のある街並みは ここが本当の昭和初期の大阪であるような 錯覚すら憶える 凝った作りになっています。

小道具が素晴らしく 木とブリキで作ったゴミ箱や ブリキの看板 石の階段(たぶんイミテーション)テーブル イス 柱 屋台 劇場 便所 ・・・

私どころか 私の両親さえ知らない大阪の町がそこにありました。 
今日は大阪の友人と待ち合わせ 飲みに行くついでに一人で立ち寄ったので カメラの持ち合わせが無く 携帯電話のカメラで撮りました。

写りが悪く 上手く伝わらないのが残念ですが せめて雰囲気だけでも 伝われば・・・と思います。


後日 もう少し高感度に強いカメラを持参して もう一度来たいと思います。
施設はビルの5階 6階 7階をぶち抜いて フードテーマパークにしているのですが 中にある店はどこもレトロ風味の店ばかり。

たこ焼きや お好み焼きや イカ焼きや 串カツ屋 居酒屋 焼き鳥や 団子や 寿司屋 焼肉や 喫茶店 カフェー 中華や バー 土産やに スマートボール 占い 写真館 芝居小屋 ・・・・

なんでもありますなぁ 
イベント広場を取り囲むように 七階に沢山飲み屋さんがありました。

イベント広場では なにかしら見世物的なイベントが行われており 飲み屋さんからこれを座って見ることが出来ます。
この日のイベントは なにやら和風ミュージカルのようなものを行っていました。

絣を着たおねえさんは イベントスタッフ 或いはミュージカルの出演者です。

私は下の階に下りたので その後のショーを見ておりませんが 下の階にも聞こえるくらいの 賑やかな音楽が聞こえておりました。

壁に貼り付けてあるトランプは実物大です。

壁越しに 携帯カメラを向けて撮ると こういう風に写ります。

白いスカートのおねえさんは イベントスタッフです。

なにやら子供の歓声が さかんに上がっていました。
イベントのヒトコマ

この後私は 人との待ち合わせのため時間が無く 下の階に下りたので あとどうなったのかは見ておりません。

これから楽しくなるところなのにねぇ。
5階には 占い師が沢山いる占い横丁。

8人もの占い師がいて そこらじゅうで人が占いしてもらっています。

沢山の人が立ち止まって 興味深く覗いていました.
5階には レトロ遊技場があり 昔懐かしいスマートボールや 手打ちのパチンコ台もありました。

合言葉は「ぼっちゃん じょうちゃんの遊技場!」
何も食べないのも愛想がないので 冷たいものを食べにここへ入りました。

昔懐かしい アイスクリームパーラー。

食べたのは蜂蜜入りのアイスクリン

乳脂肪分を抑えたラクトアイスのようです。

テーマパーク内の飲食なので お値段は少し高めですが 珍しいものなので ありがたくいただきました。
この画像 なにやら風情があって 古い映画の一シーンみたいでしょ。

ここへくれば あなたも映画の主人公になれる・・・・・かも?(かも? です)

近いうちに 妙齢のおねえさんを誘って もう一度いってみようかな?

はははは
やっぱりやめとこ・・・見栄張ってもしょうがないです。
私が連れて行くのは 元気な「おっさん」ですわ。。
道頓堀極楽商店街
TEL  06-6212-5515

大阪市中央区道頓堀1-8-22
サミー戎プラザ 5.6.7F 旧浪速座跡

営業時間
11:00〜23:00
年中無休(ただし 各店でそれぞれの休業があります)
入場料
大人 315円  小人210円

戻る