×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

洋食のいろは

わが町の老舗の定食やさん。
創業は50年以上は経っていると思います。

場所的にも市場のそばにありまして 揚げ物専門店がやっているレストランなのです。

店の表でやっている持ち帰りの揚げ物やさんは 昼時や夕方よく行列が出来ているのを見かけます。



店頭の揚げ物店のそばを抜け レストランに入ります。
ガラス張りの向こうはキッチンが見え その手前と反対側の壁はカウンター席。
真ん中がテーブル席で わりと広々としています。

キッチンが硝子の向こうなので 脂の匂いがせず 清潔さが守られています。

作業は客席から丸見えなので 料理人は緊張しますが 客には安心が守られていいシステムです。



今日注文したのは クリームコロッケ定食。
メインの大きなカニクリームコロッケ 野菜サラダ 味噌汁 香の物で714円(2006/12現在

ご飯は大盛りをたのんでいませんが これがスタンダードなのかな?

卵くらいの大きさのコロッケが三つついています。
甘めのトマトソースがかかっています。
テーブルの上のウスターソースはかけずに食べてみましょう。

揚げたて熱々の証拠に湯気が立っています。
中身はカニいりで 真っ白なクリームソースから 良い匂いがしてたまりません。

ザクッとした衣と もっちりしたソースのハーモニーは絶妙で 甘いトマトソースともあいまって 優しい味わいです。

脂ぎりがいいのか さっぱりといただけます。
トマトソースの酸味がよい効果を発揮しているようです。

定番の芋コロッケ定食は 一番安いですし 一番高いものでも千円未満ですから 庶民的な価格ですね。
その他単品のカレーライスや ピラフ オムライスなどは450円とリーズナブルです。(2006/12)

お店の表のデリカテッセンコーナーは よく売れるため「揚げ待ち」になることもおおく 行列ができて その行列を見てまた人が並ぶ・・・・人気の秘密は全て勢い・・・・
そんな気がしました。


帰りに もち帰りのコロッケを買い求めました。
スタンダードなコロッケはひとつ74円です。

その他 黒豆のコロッケや さつまいものコロッケ カレー味や かぼちゃのコロッケ クリームコロッケなど いろいろなバリエーションがあり もちろんトンカツやハムかつ 牡蠣フライなどもあります。

どれも安くて 惣菜やさんの揚げ物的な味です。
コロッケなどは有名なお店とは一線を画したこの町らしい ちょっと垢抜けないけれど どこか懐かしい イモの料理らしい田舎のコロッケです。

この町に根を張った 毎日食べて飽きることのない どっしりしたおなかのふくれる美味しさです。

洋食のいろは
高槻市高槻町15-2
072-682-5354
営業時間11:00〜15:00
日曜定休

駐車場駐輪場はなし

2006年12月初旬にリニューアルオープンして お店もきれいになり メニューも一新しました。

懐かしいコロッケは健在です。

戻る