×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ああ、まっくろけのいせうどん
これが噂のいせうどん。一見して だしが見えません。しかし ぶっかけうどんのようで 美味しそうです。我々は 讃岐うどんブーム以前と 讃岐うどんブーム以後では 感じ方が違います。しかーし!この画像に カーソルをおいてください。ロールオーバーさせると 真っ黒なうどんが出てくるはずです。これがこの伊勢うどんの正体です。麺は柔らかく フニュフニュですが ベタベタということも無く それなりに歯ごたえがあって 「腰くだけ」とも少し違うようです。ちょうどグミのような感触が 少しあります。お味の方は・・・・ 不味くはない。

 見栄えは悪いですが ほんのり甘口でだしも鰹が利いていて よくできています。
あちこちで聞く 不味いという悪口とはうらはらに 結構おいしいです。 多分 自分たちの知っているうどんと あまりに様子が違うので 拒否反応が出てああいう評価になったんでしょうね。

物事は 自分の常識を外して判断をくださなければなりません。ストライクゾーンが広い方が 何につけても 人生楽しいじゃありませんか。

私は 美味しいと思いました。節操が無いようですが ウマいもんはウマい・・・ですわ。みためは・・・関西人から見たら良くないですけど 本来、たまり醤油の色は 濃いですから しょうがないでしょう。そのかわり うまみは濃厚です。お醤油たっぷりの 手焼せんべいを好きな方が 沢山いらっしゃるでしょう?アレの感覚で 食べられたらよろしいかとおもいます。

ツユがすくないスタイルは?>本来手抜き料理なんだそうです。
なんでも 昔 お伊勢参りのお客さんを 手早くさばく為に うどんを茹でて醤油をかけて出したとか。本当のところは 定かではないですが 面白い話です。
讃岐のぶっかけうどんと おなじ発想です。
さて 店の場所と屋号を お知らせしなければならないのですが >店の名前を聞くの忘れました。というか ある事情で見てません。その事情というのは・・・後日、ツーレポに書きます(今回は 引っ張ります)
場所はこの辺です。
 BACK