×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カレーうどん


ご存知ですか?カレーうどんには 2種類あることを。
ひとつは 昔からある 煮込みうどんタイプ。
もうひとつは 最近人気のカレーライスタイプです。


これが昔からある スタンダードなうどん屋のカレーうどんです。
標準的で オーソドックスなレシピを紹介しますと・・・
ダシはカツオ節或いは カツオ節と昆布のあわせだし うどん屋さんによっては カツオの替わりにサバ節やソーダ節とか その他魚系の混合とかありますが基本的に 魚系は必ずはいります。

普通にうどんだしを作って うどんを放り込んで煮込みます。
うどんが柔らかくなったら カレーパウダーをいれ なじんだところで 水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。トッピングは 油揚げ(きざみ)か最近は 牛肉と言うところもあり。あとは ななめ太切りのネギをいれて完成です。
他に煮込まないで作る方法としては 茹でたうどんを鉢にいれて その上からカレーうどんのダシ汁をかける方法です。

これらの方法は いわばあんかけうどんカレー風味ともいうべきもの、カレーうどんは 平たく言えばあんかけうどんのバリエーションのひとつなのです。

その一方で 最近の新しいカレーうどんの潮流があります。


こっちは作り方が全く違う カレーうどんです。
カレールーとも言うべき濃いだしを そのまま使い うどんを茹でたところへかけるのです。
片栗粉で溶いていませんが 小麦粉などで作ったカレールウを使います。 とろみはありますが 片栗粉でつけたとろみとは全く違うもので 重たいです。

片栗粉でとろみをつけると透明感がありますが 小麦粉でつけると不透明で重厚感があります。
ダシを緩める為に うどんダシも多少は入れますが 基本は濃くて重た目のダシです。

トッピングは肉をつかいます。



新しい方のカレーうどんは 多分定食やさん辺りが発祥なのではないかと 私は推理しているのです。
定食やさんでは 洋食のカレーライスを出しています。そのカレールウを 茹でたうどんにかけたのが 最初ではないかと 私は思うのです。
いわば カレーライスのうどん版ではないかと思うのです。

最近はこっちのほうに人気が出て 新しい店は この方式をとっている場合が多いように思います。
 昔 学食で食べたカレーうどんがこれでした。ニンジンやタマネギやグリーンピースまで入ったカレーうどんに目を丸くしたもんですが 今となっては懐かしいです。

さてどちらが美味しいか?・・・ではなくて どちらがすきか?  ですね。

柔らかくて ふわふわのモチモチのうどんがお好みなら 昔ながらのあんかけ式カレーうどん しゃっきりとしたうどんがお好みなら カレーライス式カレーうどんです。

ダシでいうなら 透明感のあるスープで カレー粉が煮込みきっていない為 やや粉っぽく荒々しい風味の あんかけ式カレーうどんか 
よく煮込まれて カレーらしい風味のカレーライス式カレーうどん

どちらも一長一短 
私なんかは ずるい人なので 判定はつけずに 両方いただいております。
片方に味方して もう片方食べられないなんて おろかですから(笑)


 BACK