×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

春の火曜日ミーティング和歌山編     2006/3/14

久しぶりの火曜日ミーティングに参加するため 朝6時に出て 一路阪和道を南下しました。

・・・と 春だというのに 突然の雪 降水確率40%と出ていたけど まさか雪とは予想も出来ず 視界がなくなるくらい雪が降り続きます。

このまま走れば 転倒の危険もあり 止む終えなく松原ジャンクションの高架の下で 雪を避けて休むことにしました。

路肩の端に寄せ 雪を避けますが どんどん降り積もります。
雪は横殴りに降り 吹雪になってきました。
大阪の南部のしかも3月だというのに 信じられない悪天候に 自分の不運を思い空を見上げます。

やがて雪は小降りになったので そろそろと走り出します。
このまま走り続けるのは不可能なので 先のインターで高速を降りることにしました。

50km/hで走り続けると 先のほうで突然の渋滞が待っていました。
見ると雪のためスリップした車が追突事故を起こしたようです。
無理に先を急いでいたら これに巻き込まれていたかもしれません。 

事故車のそばを抜けて 美原北インター出口のスロープを降りようと下っていくと 急坂の路面一面が雪で覆われています。

大型のリッターバイクの重さを この時ほど恨めしく思ったことはありません。
小型バイクなら エイヤッと抜けるところですが このバイクでは 少しでも滑ればコントロールが利かず無様に転倒してしまいます。

なんとか切り抜けて 降りきったときには ほっとしました。(ヘッドライトカバーには まだ雪が溶けずに残っています)

インター出口の 車の邪魔にならないところで端に寄せて しばらくまた雨宿り(雪宿り?)
このとき午前7時過ぎ メンバーのこ〜じさんに電話してみて 今日のツーリングが中止になるのか聞いてみると 「ああ ブロスさん とりあえず皆さん集合場所に向かっています」

えーっ この雪でも決行するのぉ・・・

とりあえず 伊勢から来られる@PARQUEさんが 岸和田SAに来られるというので 再び高速道路に戻って岸和田SAへ しかしやはり@PARQUEさんは来られず 8時過ぎまで待って出発しました。

天気は良くなってきて 路面は乾き 良い感じの快走路になってきました。

集合場所にたどり着くと 約束の時間15分前だというのに MHRさん せーやんさん はやすぃさんが来られていました。
三人に聞くと 吹雪に遭遇したのは 私だけらしい。
どうやら山側の阪和道でなく 阪神高速湾岸線で来た方が海に近く 雪が少なかったらしい。
わずかちょっとの距離なのになぁ。

集合時間になると 大方の皆さんが現れて 大人数になりました。

来る途中 やぎくんがはぐれたとかで みんなで心配していると 道の向こうをやぎくんが通り過ぎます。
お〜いやぎくん!とみんなで呼ぶんですが 彼は気付かずとっとと和歌山方面へ。
メンバーの一人が連れ帰り みんな一安心。

・・・・・ほんと 面白い人です。

今日の幹事さんは KSRUのたかさん。
いわば引率者です。
今日のツーリング 事前に参加表明した人には 名札が配られました。

まこちんさんが 夜なべして(死語)作ってくださったそうで 迷子しやすい我々は 幼稚園の遠足児童なのです。

一つ一つ手作りの心がこもったものでした。
まこちんさん 迷子札 ありがとうございます!
心配していた@PARQUEさんも 無事到着されて さあ出発。(@PARQUEさんも 天理あたりで一時足止めを食らって 立ち往生されていたそうです)

途中 第二グループとも合流し メンバーは全員揃います。
今日はこんなに寒いのに 16人も来られています。

引率者たかさん こ〜じさん ひすあきさん しのやんさん まこちんさん ひろみさん MHRさん はやすぃさん @PARQUEさん 稲妻さん 所長さん 翼リーダーさん せーやんさん かいせいさん やぎさん 私 

途中 ちょっとはぐれましたが そこは引率者たかさん 充分な下見をされていたので 現状復帰も早く 何事もなかったように 先に進み 面白いところへ連れていってくださったりして 参加者を飽きさせません。

大川峠を越えたところで一休み・・・・
と思ったら ここで自己紹介とアトラクションが待っていました。

自己紹介の後 たかさんが用意してくれたのは 遅乗り競争大会。
一位は稲妻さん 二位はしのやんさん 三位はひすあきさん。
みんな上手です。
今日初参加の方は AZ1でお越しの 翼リーダーさん
少し前に販売されていた ガルウイングの国産車です。
国産にもこんな楽しいクルマがあったんですね。

みんな興味シンシンで 見せてもらいました。
やっぱりスポーツカーは 赤がかっこよろし。
本日の幹事さん&引率者 たかさんのお尻

しっぽなんか生えていますが 引っ張っても「パンッ」なんていいませんから くれぐれもそんなことしないように!

当日は段取りして 引っ張って(引率ね) 迷子を探し回って お膳立てして タイムキーパーから 足指マッサージまでして 盛り上げてくださいました。

幹事さんご苦労様です。
一所懸命されている姿は 感動モノでした。

さあ出発 いざ和歌山市内の昼食場所へ。
おなかへったよー!

参加していつも思うけど 16台も繋がって走っているのに ちゃんと前後のパーソナルスペースを侵すことなく またちゃんと前後の配慮を怠らない運転で しかも堅苦しくなく 楽しく走っている姿は 感動モノなのでした。

やはり皆さん ベテランさんの集まりなのだと つくづく思いました。

クルマにストレスを与えることなく キビキビと安全に走るのは 当たり前のように見えますが 並大抵のことではないのですよ。

ほどなく 昼食場所の 南国飯店に到着しました。
ここは かいせいさんのお知り合いの店とかで 安くて美味くて 量が多くて 地元でも評判のお店。

たくさんで押しかけましたが 対応も早くて 作り物が早いのにもビックリ!

ここではみんなくつろいで たかさん主催のアトラクションもあり 話もはずんで とっても楽しいひと時でした。
このあと 最後は和歌山インターそばの お風呂で仕上げとなったのですが 遠征組の私としては 帰りの距離が気になり また湯冷めする心配もあってか ここで失礼することになりました。

皆さん途中で抜けてすみませんでした。

帰路は阪和道を一気走り。
道連れは@PARQUEさん 

帰ってから風呂に入り オヤジに晩飯を作ってから 今日は高槻にお泊りの@PARQUEさん 茨木組のまこちんさん そして何故か泉州のこ〜じさんも加わって 飲み会になりました。

皆さん お疲れ&ありがとうございました。

今日はカメラを持たず 携帯電話のカメラだけで 記録を録りました。

実験映像にしては 出来の良いほうだと思いますが 如何ですか?

戻る