×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レストラン コロナ

京都西木屋町といえば いろいろな老舗飲食店がひしめき合っている場所ですが ここに戦後すぐにできた小さな洋食屋さんがあります。

今年で創業60年を越えているこのお店は 齢90歳を越えたご主人が 一人でやっていらっしゃるお店です。

数年前までは 奥様がウェイトレスをされていたのですが いまはアルバイトの女性がひとり 耳の遠い店主の為に 注文が入ればオーダーを紙に書いて店主に見えるように柱にセロテープで貼って知らせます。

老主人のしっかりした動きと ホールのおねえさんのおっとりした またはんなりした笑顔が妙にマッチしていて 多少待たされても誰も文句をいわない 不思議な そして良い匂いのする空間を作り出しています。 

今日は早い時間(18時くらい)に入店しましたが 私の前に5人のオーダーが入っていて 多少待たされることを覚悟しましたが 注文してから15分で出てきたので その手際の良さに舌をまきました。

今日頼んだのは 玉子サンドとポークカツレツ (500円+800円 いずれも2006/6 現在)

ここはお箸で食べる洋食なのです。


はい 玉子サンドです。
驚かないで下さい。騒がないで下さい。
実物はもう少し大きいのです。

これはもう「玉子サンド」ではなく 「サンド玉子」じゃないでしょうか??(意味不明 興奮気味)

ふわふわの玉子は分厚いオムレツ状のもので 殆ど味付けをせず マスタードソースを塗ったふわふわのパンで挟みます。

マスタードはからし臭くなく 独特の風味があって 爽やかなあとくちが残る絶妙の味付けでした。

玉子好きには(私も!) たまらないサンドウィッチです。
しかしどう考えてもでかい!!

ポークカツレツは しっかりした歯ごたえと ジューシーな肉が 柔らかくそのくせ外側はパリッとした衣に包まれて 絶妙の美味しさです。

揚げ油は植物性らしく あっさりとして しつこさがまるでありません。

ウスターソースがかかっていて シンプルさに拍車がかかります。
どこのソースかなぁ。
京都の地ソースだと思うのですが かなり甘めで しかもフルーティな懐かしい味がぷんぷんします。

これを一口 まるかじりすると 法悦のため息がもれました。
ハンパでなく 「うんまい」です。

店内は女性客が多く どのテーブルでも この玉子サンドをほおばる ちょっとお行儀の悪い美しいレディばかりでした。

今日のところは この玉子サンドに免じて 見ないふりをしておきましょう。

美味しいものは できたてを早めにいただくのがマナーですから この際格好なんか気にしていられません。

オープンキッチンの目の前のカウンターに座って おじいちゃんの作るサンドウィッチを一から十まで目の前で見学させてもらいました。。

厨房は一人が立って仕事をするのがやっとの広さ。
でも 材料や道具は手を伸ばせば どれもが手の届く範囲に配置されていて とても効率的にできています。

まるで厨房の中は モビルスーツ(笑)のようです。

レストランコロナ
京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町
TEL 075-351-0567
営業時間 17:30〜21:00
定休日 月・火曜

場所はこのへん

お身体の続く限り お店を続けて欲しいですが かなりきつい仕事ですから 無理はいえませんね。

お店はご飯時になると 混雑します。
玉子サンドだけでも食べたいなら 開店から1時間以内に行くほうが無難です。手間がかかるのでオーダー制限があり 特にテイクアウトは曜日制限(水 木 金のみ)もあります。

戻る