×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

かくれざと越畑
おいしい蕎麦が食べられる とっときの ツーリングコース
関西人は うどん好きの そばぎらい?と言われる事も 多いですが、どうしてどうして 隠れ蕎麦人もけっこうおられますよ。
今回は 私が行く中で 一番回数の多い所です。前に 紹介しかけてやめた所でもあります。いつものように 10時前に家を出て 府道・高槻ー亀岡線を北上して 亀岡駅の裏へ出て 保津川くだりの 船溜まりを横に見て 府道25号線(亀岡園部線)を北上してR477を京北方面へ 程なく廻り田池に 突き当たります。そこを左にとると 京北町へ続くR477号 そして今回は 右へ。程なく嵯峨越畑の集落に着きます。ここは京都市右京区の一番端っこにあたります。このあたりは 夕べあんなに 雨が降ったのに 雪が溶け残っているのに 驚きました。
越畑フレンドパークまつばら(東京フレンドパークではない) ここは地域活化性の為、里人が運営管理する施設で 畑で蕎麦を蒔き 刈り入れて 臼で挽き 打ち 切り ゆで をこなす珍しい蕎麦屋さんだそうですが、たぶんお客さんが 多すぎて 自前だけでは間に合わないと思いますが・・・・ちなみに 左の畑は去年蕎麦畑だったのを 覚えています。店は中も外もすごくきれいですよ。
営業時間 11:00〜16:00 冬季11:00〜15:00 火曜定休 
そば売切れ次第終了 
TEL0771−44−2700(FAX2701)
追記ーそば粉は越畑で取れた分と 戸隠などの産地のソバのブレンドを使うそうです。 
ここには 暖かいそばはありません。ざる 天ざる そばがき そばぜんざい そばプリンに 生ビール 地酒 など 春や秋の 土日祝祭日などは 昼時満員で 客待ちが多数出ます。ネット情報で 来られる方が多いそうです。でも今日は 私の他は一組で 地元の人らしい2人組でした。おかげで のんびり出来ました。数量限定の そばがきがお勧めです。それと 蕎麦湯はとても「濃い!」です。ざる蕎麦650円も おすすめ!!
越畑の集落から 保津峡方面へ向かいます。道はシャーベット状の雪が センターラインのように 貼り付いています。真ん中を 踏まないように注意して どんどんと道を下っていきました。
懐かしい 保津峡の駅 今はトロッコ保津峡駅になりました。吊橋をカブラを押して渡りました。ちょっと無茶をしました。  ・・・反省<(-_-;)・・・すいません。
雨後の濡れた感じが 寒そうです。
 吊橋を バイクを押して渡るのは これが初めてでした。高所恐怖症なのに。写真を見てから 川のグリーンのきれいなのに気が付きました。下を見なかったもんで。
このまま 嵯峨の方へ向かいました。途中にある例の お化けの出るというトンネルは 当然気持ち悪いので わざわざ寄ったりしません。それしか 道がないのなら 仕方なく通りますが、出来れば 避けて通りたいところです。 
嵐山を通って 松尾大社前にて
ここは 京都でもとても 強い力がある 神様のひとつです。祟り神というそうで 粗末にすると祟りがあるので 恐れ敬う神様です。他には 北野天満宮 伏見稲荷 祇園さん 御霊神社 などだそうです。
酒造の神様だそうで 色々な 酒造メーカーの酒樽の 奉納が見られました。 アル中にならないように 神様に お願いしました!!
 BACK