×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都らあめん小路
webでお世話になっている方の情報で 京都駅ビルの中に出来た ラーメンのテーマパークを 覗いてきました。
JR京都駅 7階のフロアに 今はやりのラーメンのテーマパークが出来たと教えてくださる方がおられて すぐに翌日の平日午前11時半頃 出かけてみました。
まずはじめに入ったのは 徳島らーめんのお店。コラーゲンたっぷりの コクの強いらーめんですが まったりとしたコクに負けないようにか かなりしょっぱい味付けでした。多分ご当地徳島では ご飯をサイドメニューにして食べるんでしょうね。ご飯のおかずにすると ぴったりなんでしょう。やはり ご飯をオーダーする人が多かったです。

肉は 甘辛く煮たブタバラ肉でした。なかなか 丁寧につくってあるなあと 感心しました。アク取りもていねいなので 臭みが出ていません。店員さんは 全員京都弁でした。なんだかなー 
二軒目は 函館らーめん。情報を下さった方の イチオシだったので 食べないわけにはいきません(ダイエット中なのにね)
あっさりとした塩らーめんでした。
すでに 一杯食べているので 食欲は減退していたのにも関わらず かなり美味しかったです。見た目あっさりで 食べてもあっさりですが 何故かあっさりの中に コクがあって 満足が大きいです。多分トッピングの焦がしネギの油が たっぷり入っているせいでしょう。見た目よりカロリー高そうですよ。でも植物油なので 健康にはよさそう。こちらも 店員さんは京都弁ばかりです。なんだかなー。
今回二店とも なかなかのレベルで 美味しかったです。ただ 二店とも比較的空いていました。この日の人気ベストスリーは 熊本らーめん 尾道らーめん 銀座らーめんでした。人気の秘密は 多分ものめずらしさが 大部分を占めていると思います。
なんせ 上の3つは熊本→有名店(桂花らーめん) 尾道&銀座→京都初登場 というのが 理由だと思います。
テーマパーク式のこういった店舗は 設備的なことや また店員さんの技術的な面で 今一歩という場合が多く 残念なことが多いのですが 今回はなかなか頑張っているようです。特に函館らーめんは 美味しかったです。今度は 尾道らーめんと 銀座らーめんに挑戦します(ダイエット中やっちゅうねん)
情報を下さった 京都の銭湯員さん ありがとうございます。
 BACK