×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鳴門うどん 久吉

四国ではなんと言っても 讃岐うどんが有名ですが、ここ鳴門にも 古くから地元のうどんがあります。

それがこの鳴門うどんです。

特徴は 手打ちで手切り 麺は細めんでやや平うちのものが多く 一番の売り物は 柔らかくコシが弱い(或いはコシが無いとか)いうものです。

讃岐うどんとは対極にあるうどん麺ですが これはこれでなかなか美味しいと感じました。

世の中 人それぞれ 好みも十人十色 腰の強いうどんが好まれる一方 やわやわの腰抜けうどんが好きな人も居られるのです。

私は節操が無いのか どっちも美味しいと思います。

食べものの好みというのは こうでなければならないという制約をしてはならないのです。
自分で美味しいと思うものが 自分にとっては一番いいものなのです。
流行に踊らされるのはもっといけません。

(画面がにじんでいたり ボケているのはカメラが濡れていたためです。)
(雨の中たどり着いて これを撮ったのですが やはり画像はボケボケになりました。)

(すみません皆様。)
うどんはこのとおり つやつやのひらうち麺です。
やや不揃いなのは 手切りのせいです。

具はワカメと油揚げ。
どちらもかなり美味しい具でした。

特に刻み揚げが良いものを使っています。
ワカメは鳴門が本場ですからね。

麺はやわやわのふわふわの 腰の無い麺でしたが 讃岐うどんからすると 逆転の発想で かえって新鮮な驚きがあります。

胃には間違いなく こちらのほうが 優しいでしょうね。

だしがまた あっさりしていて それでいて深みがあって かなり美味しいものでした。
材料をお聞きすると えーと イリコと 鰹と 昆布と ○節と ・・・・・・・・ いろいろ!
とにかく多種類だそうです。
こちらは サイドメニューのおでんです。

前のヤツは茎ワカメ

後に隠れているのは 牛すじ串と 三角揚げ

茎ワカメは 歯ごたえが楽しくて(キコキコいいます)美味しかったです。
噛み締めると ぶつんっと切れて 海の香りが口いっぱいに広がります。

やっぱり鳴門の ご当地おでんの雄でしょ? 
かなりオススメです〜
うどん そば 久吉
徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜221-1F

TEL 088-6867673

詳細不明
場所はこの辺

戻る