×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

街の洋食屋 のらくろ

街の普段使いの洋食屋を紹介します。
ここは昭和9年創業の古参でこじんまりしたお店です。
味はオーソドックスなきちんとした仕事をする近頃では少なくなった種類のお店なのです。

値段は定食屋並の 学生に優しい食堂なのです。
注文したのはトルコライス定食
スープ サラダ トルコライスで 900円(2005/12現在)
最初はコーンポタージュスープをいただきます。
かなり濃厚なスープで ハッキリした味がしました。
昔の洋食屋さんって こういう感じでした。

何につけても 味が濃厚なのです。
滑らかな口あたりと 濃い感触は スープを飲むのではなく 食べると言う感覚が良く解るスープでした。
真面目でしっかりしとつくってあります。
これが噂のトルコライス。
簡単にいうと オムライスの一口カツのせ

卵を焼く時にポークカツを乗せ ケチャップライスの上に そのオムレツ卵を被せて完成です。

卵がとろとろで(お約束ですね)カツがカリカリ 下のご飯がふっくらとし ドミグラスソース(わずかにカレー粉の匂いがしました)をかけたもの。

味は本格派ですが あくまでカジュアルレストランっぽい雰囲気が素晴らしいです。
中はケチャップライスです。
昔食べた とっても懐かしくって酸っぱいご飯が
郷愁を誘うのでした。


ところで トルコライスといえば 長崎と北海道が有名ですが あちらとこれは 別ものです。

あっちのご飯は ドライカレーだったり スパゲティが乗っていたりで オムレツになっていなかったりと ちょっと違うものです。 
のらくろ
京都市左京区下鴨宮崎町69
営業時間 am11:00〜14:00
               pm17:00〜20:00
火水休業
tel  075-781-2040

のらくろは正統派洋食屋です。他にハンバーグやエビフライ カレーなどの洋食メニューも充実しています。こんどはそっちを食べてみたいです。



戻る