×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大盛り食堂

以前、雑食記で皆さんに紹介した食堂の噂を耳にしました。

私のページや その他のページで紹介された その食堂は
それまでにも増して お客さんが増えたそうですが 
その中に マナーの悪いお客さんや 心得違いの人が訪れて 
その食堂のスタッフが たいへん迷惑をしておられるというのです。

大盛り食堂を興味半分で捉えて 最初から全部食べられない量だとわかっていながら
料理をオーダーして 大量に食べ残しをしてしまう人が 沢山おられるとのこと。

彼らに共通していることは 遊び半分で注文しているということ。
作った人に対する感謝や 今 食べられることに対する 感謝の念が
全く感じられないということなのです。

このことを 昔からの友人に話すと 
「それは お前にも責任があるぞ」
「お前が紹介するから こんなやつが出て来るんだよ」
とこういうのです。

私は彼の言うことに反論はしませんでしたが(彼は自分の意見を撤回しません)
やはり違うと思いました。

同じように私のページを読んで店へ行って マナー良く帰る人もいるのです。
(というか これが当たり前のことです)
食堂に遊び半分で行く輩が そもそもおかしいのです。

包丁を買った人が もし人を傷つけても それは包丁を売った人の罪ではありません。


当たり前の警告 
食べものを粗末にしてはいけません。
食べものをおもちゃにしてはいけません。
料理を作った人に感謝しましょう。
こんなことを書かなければならないことが たいへん悲しく思います。

某大盛り食堂のスタッフの方は たいへん悲しまれています。
おなかをすかしたお客さんに喜んでもらおうと 精一杯のサービスをしているのに
誠意が伝わらない 食べものをおもちゃのように扱う。

悲しいことです。
ウチのサイトを読んでくださっている方は どうぞこのようなことをしないで下さい。

いや このような方は ウチのサイトに出入りしないで下さい。
拒否いたします。

管理人

戻る