×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペンタックスオプティオS

私にとってはじめてのカードサイズデジカメです。
コンパクトデジカメにとって 小さいことはかなりの利点はありますが こんな小さなレンズではきれいに写らないだろうと思っていたのですが サンプル画像ではかなりきれいな画像だったし 価格com.の掲示板でも評判がよかったので 興味がわいてきました。
心斎橋の有名カメラ店で安売りを見つけて 思わず衝動買いしてしまいました。

実はバイク仲間の方が この機種を持っておられて メールで写真を添付して送ってくださるのですが なかなかきれいな画像で 目をつけていたところでした。
胸ポケットにすっぽり収まるサイズは スナップ写真が好きな私には 何よりの魅力でした。
この大きさで画質がきれいなら 言うことはありません。

小さいからといって 安っぽいイメージはなく 仕上げも高級感があって素敵です。
フルメタルボディは かっちり感があってよい感じです。
表面はヘアライン処理というもので すべり止め効果を狙ってこまかい波型模様を施しています。これが 見た目にもよい印象を与えて 鈍い輝きをもたらして 高級感を与えています。

レンズシステムがユニークなもので 薄型のボディに奥行き以上の長さのレンズを収めるマジックを持っています。これは収納時 内部で レンズを2つに振り分けて収めてしまうというアイデアなのです。
この時期 デジカメ市場で乗り遅れた感のあったペンタックスの 巻き返しの第一弾の機種というべきものだったのか メーカーはかなり入れ込んでいたようで かなりの完成度の高さがありました。
これ以後コンパクト機のひとつの標準にもなったようで エクシリムズームと共に他社に影響を与えました。

・・・・とここまで書きましたが 私にとっては また無駄使いの続きになってしまいました。

ただこの機種は 仕事で使ったり メモに使ったり 結構使っているのですが webではこれといった画像は載せていません。持っていても邪魔にならず 起動も速く レリーズタイムラグも 少なく とても使い易いです。このカメラは 個人の記録用に使っているのですが ちょっと勿体ないですね。

カードサイズデジカメは 今後 携帯電話のカメラとかぶる部分が多くて 存続は難しく カメラ機能の充実よりも 付加価値の充実をはかる方向しか 携帯カメラに対抗する手段はないと思われます。
携帯カメラ自体が 携帯電話の付加価値そのものなのですから。

ペンタックスオプティオS  有効320万画素 光学3倍ズーム SDメディアカード マルチメディアカード使用 専用リチウム電池使用 CCDサイズ 1/2.5インチ

デジカメトップ