×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スープカレー チャーリーブラウン

スープカレーというメニューは 北海道札幌のものが名物ですが 私は食べたことがなく 今回が初モノになりました。

友人のめがねパンダさんのお誘いで 京都大学の近くのカレー屋さんに行ってみると 中は女性客でいっぱいで お店は並ぶ人が出るくらいの大繁盛でした。

カレーはとろみのまったくない しゃばしゃばのカレー。
本来カレー料理は「シチュー」料理なのですが ここのはシチューではなく 「スープ」料理なのです。

だから具がないと 物足りなさを感じるでしょう。
頼んだのは 一番人気のチキンと薬菜のスープカレー。(ライスとサラダつき)

具は温野菜(ニンジン ブロッコリー) 茄子の素揚げ ゆで卵 ベークドポテト 鶏の足の唐揚げ。

野菜はどれも苦味がなく 甘くて美味しい 特にジャガイモが上手くオーブン焼してあって 美味しかったです。

材料は全部契約農家の 無農薬野菜だそうです。


味のほうは あっさりしていて 食べ易く美味しいです。
ただ 普通のカレーライスとして評価すると 物足りないかもしれません。

小麦粉のルーを使わない分 普通のカレーライスよりヘルシーですから カロリーを気にせず食べられて 女性客には受けるでしょうね。
現に当日も80%くらいが女性客でした。

カロリーを気にするなら 鶏ぬきのものや 豆腐入りのものもあって そちらの方がオススメです。

さて 問題がひとつ 食べ方がわからないのです。

周りを見ていると まずご飯をスプーンですくい それをカレースープに浸し それを口に運ぶ というやり方でしたが 真似をしてみると スプーンが浅くて 上手く食べにくく やや戸惑いました。

いっそのこと 中華料理のレンゲを使って食べたら 食べやすかったかなぁ?
あんまり ムードはないですけど(笑)

薬菜スープカレー チャーリーブラウン
京都市左京区田中開田町2-7(思文閣会館B1F)
tel 075-752-1150

営業時間
a11:30〜15:00
p17:30〜21:00

定休日  不定休
場所はここ
この料理 面白いから うちでも試しに作ってみようと思いました。
私なら 金時とか白マメなどのマメ類とか 南瓜の蒸した物 焼き茄子 焼いた万願寺唐辛子 里芋の茹でた物 蒸し栗 刺身(イカ タコなど)など 面白そうです。

ご飯よりパンの方が相性がよさそうですね。


戻る