×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スズキの煮物

白身魚の煮物。
前回 スズキの清蒸で使った切り身の残り半分
今回は和風の煮物を作ります。(実際は同じ日に2品作ったのですが)

魚の切り身は冷蔵庫から出してしばらく置いて 室温まで温度を上げておきます。

冷たいままだと うまく火が通らなかったり 味がしみこみにくかったりしますので 5〜10分くらいは室温にさらしてください。
厚い切り身だったので 骨の際のところで開いて 身を薄くしました。

分厚いまま煮ると 身が丸まって煮込みにくく また火の通りが悪くなるので こうしました。
背身 骨身 腹身の三つに分けました。

お店で食べると こんな見栄えの悪いやり方はしませんが 作りやすさ食べやすさを優先すると こうなってしまいました。

ま プロにはかないませんものね。
鍋に酒と水を入れて 煮込みます。
生姜も入って どんどん煮込みます。
醤油と味醂も入れて 落し蓋をして 中火で煮込みます。

我が家のお好みはやや甘めですが 健康のためには甘さ控えめが良いようです。
5分くらい煮込んで 味が滲みたら 魚を取り出します。
残った煮汁を少し煮詰め それから豆腐を入れて 落し蓋をして3分くらい煮込みます。

豆腐に色がつけば出来上がり。
器にスズキと豆腐を盛って ネギを振れば完成です。

山椒などを振ると 味が引き立ってさらに美味しくなります。
酒の肴にぴったりです。

雑食記