×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハンバーグの店 とくら

友人のパルサーさんのお誘いで 手作りハンバーグの店とくらへ行ってきました。

場所は町から少し外れたところにあり ランチタイムを過ぎた午後1時にもかかわらず 店内はお客さんで一杯でした。

店の前に立つと ハンバーグを焼くよいにおいが あたり一面にただよい、食欲を増進します。

この時点で アタリの予感!
今日は期待大です。
私の頼んだものは 今日のランチ「ハンバーグとエビチリコロッケのセット」(741円也)

向こう側にみえるパルサーさんのは 300g特大おろしハンバーグセット。
私のハンバーグは やや小ぶりですが セットのフライとスパゲティ・野菜・味噌汁が付いているので 充分満足がいくものでした。

エビチリコロッケは 中のエビがつるつるプリプリで 歯ごたえがとてもよく かりっと揚がった衣と 柔らかめのベシャメルソースの相性が良く 熱々ほくほくの出来立てのサーブが効いていて ハンパでなく美味しかったです。
ハンバーグの真ん中の腹のところが プクンと膨らんでいて そこを箸でつつくと 透明の肉汁が噴き出すように 後から後から流れてきました。

まるで小籠包(しょうろんぽう) を破ったとき あふれてくるスープのようでした。

中身は刻んだタマネギがたっぷりと入っていて 正統派の手作りハンバーグの王道を行くものです。

ソースはトマトケチャップにトンカツソースを混ぜ合わせたものかと思われます。
甘くて酸っぱくて 初恋の味というところでしょうか。
こちらはパルサー氏が注文された 300gハンバーグおろしソース。

けたはずれに大きなハンバーグは ビーフステーキみたいに大きくできています。

まさにハンバーグ(ステーキ)ですね。

大きいから 私のとき以上に つっつくと肉汁があふれ出し 感動的な場面が見られました。

大きなハンバーグでしたが 中まで良い加減に火が通してあり 技術の高さがうかがい知れました。

これは値打ちモノですよ〜
手作りハンバーグのお店 とくら
京都市南区久世上久世町516-6グランドール桂川畔1階
tel075-932-2526
営業時間

am11:00〜22:00

水曜休

場所はここ


パルサーさんの情報は いつもハズレがなく 美味しいものばかりです。
パルサーさん ありがとうございます。

戻る