×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

謎の中国人朝市    2006/2/12

ネットでいつもお世話になっている 中山カズさんから 面白い情報をいただきました。
大阪某所で 中国人ばっかりが集まっている ゲリラ的朝市があるとのこと。

ちょっと怖いですが ここは大阪。
面白そうなので 潜入捜査に行ってきます。

場所は 大阪の大動脈中央環状線の 大阪市鶴見区と大阪府門真市の境目の鶴見区側。
住所的には 鶴見区安田〜茨田大宮(まったおおみや) 近くにはなみはやドームとか はなポートブロッサムとか鶴見緑地とかのある地帯の ちょうど真ん中くらいの 中央環状線沿い北向きの道端。
 
歩道にずらーと並んでるのは 露店に来ているお客さんの自転車です。(手前は私のバイク)
この界隈で まともに営業しているのは 「ディスカウントスーパー はまや」という八百屋だけ。

店員は日本語をしゃべっているし ポップも日本語が書いてあるので 安心していたら 客同士の会話は全部中国語。
気がついたら 客は私以外全部外国人(たぶん中国人)







ごらんのとおりポップは日本語なんですが この地味な服装の人達は 全部日本語をしゃべりません。

ここの店員も身振り手振りで対応していますが かなり苦労している様子。

通じているのか通じていないのか わかっているのかとぼけているのか ひたすら値切り交渉の真っ最中。
この人達って たくましい。

見習わねば・・・・・
中国の人のパワーを感じます。



店の外へ出て 歩道を歩きます。
そこらじゅうの道端では 露店が出ています。


独(?)玉米 米って書いてあるけど とうもろこしのことらしい。なんで日本にもあるとうもろこしを わざわざ輸入するんでしょう?
よく分かりません。

横のは「翆花酸菜」 漬物かな?





よその家の前の玄関先で露店をやってます。

箱は日本語ですが 売っているものは中国製ばかり。
商品は 瓶詰め 缶詰 乾燥物 調味料

画像の中では 顔のアップは 写らないように避けています。









豆腐の加工物 臭豆腐や 唐辛子ベースの調味料

買ってみたかったけど じろっと睨まれたので やめました。

周りが全部日本人じゃないので あんまり相手にしてくれません。









当然のごとく 海賊版らしきCDやDVDのオンパレード。
中国人の歌手のCDや 映画のDVDなど 怪しげなジャケットのものも見かけました。

それから路傍で高額のテレホンカードも売ってました。
国際電話用とか書いていましたが 
あれっ 高額のテレホンカードは 廃止になったはずですけど・・・・・?

中国製は大丈夫なのかな?(謎)





豚のあばら肉のあたり(スペアリブ)を 大きな中華包丁で幾つも 骨ごとぶった切って それを販売していました。

おじさんの手際がよく どんっ どんっ と中華包丁を振り下ろし 切り株みたいなまな板に打ち付ける姿は 見ていて爽快でした。

白抜きさせた画像は 豚の顔の部分。
見ていて気持ち悪いと思われる方が おられるかもしれないので カットしました。

こんなのが沢山ごろごろしています。
豚足 尻尾 内臓など 各パーツごとに丁寧に分けて売ってました。
「ディスカウントスーパーはまや」では 羊の肉や鴨にアヒルに鶏も売ってました。


冷凍魚の輸入品
なんだろうとみてみたら なんと冷凍なまず。
中国の人は 淡水魚が好きです。

海沿い以外の地方では 手に入る魚は淡水魚だけ。昔からずっと食べていたものです。

日本じゃ国産のなまずは 流通量は皆無に等しいですからね。 






うーん ・・・・・鶏かアヒルか判りません。
形のままというのは ちょっと引きますが 
中国ではあたりまえ。

日本人だって お頭付き(おかしらつき)とかいって 平気で頭つきの魚を喜んで食べるんですから 中国人のことを おかしいとはいえません。。

この画像 じっと見ていると・・・・あんまり気持ちの良いものでもないような・・・・

美味しそうなんですけどね。



中国の揚げパン ユーチャオ(ユーティヤオ?)
それから 餡のはいった饅頭 月餅
クッキーみたいなやつとか ビスケットみたいなヤツもありました。

蒸しパンや 春巻きもあり









興味があったので 油条(ユーチャオ)を買ってみました。
買うときなかなか話しかけられず 随分勇気がいりました。

まわりで中国語が飛び交っていて 露店のおねーちゃんも中国の人 前の客も後ろの客も 全部中国人 店員のおねーちゃんは 日本語が話せなくて 買うのに苦労しました。

これだけ中国人だらけだと 当然こっちも中国人だと思われていて 中国語で話しかけられます。

あ、ユーチャオは 美味しかったですよ。

見たままの 揚げねじりんパンなのですが かすかに甘くて 外側はさくさくした歯ごたえと なかはふんわり、でもしっとり 全体の感触はやや硬めで 食いちぎれないようなもっちり感は食べ応えがありすぎです。(しかもかなり大きいです)

朝からこんなものを食べられるなんて 油っこくないのかなぁ? 
中国人のパワーの源がわかりました。。

調子に乗ってもう一品。

豆腐脳200円・・・名前を見て驚きましたが 出てきたのは くみ出し豆腐風の柔らかい豆腐に あっさりとしたつゆをかけて 葱と香菜(シャンツァイ)をかけてくれます。

あとはテーブルにおいてある 豆板醤とザーサイをトッピングして食べます。

ちょっと生ぬるいですが 豆腐はプリンみたいだし ダシはかなり塩味を抑えた上品な味 ザーサイはパリパリして歯ごたえがいいし 香りもいいし 200円ではお得ですね。
なにより 中国の人の日常の食べものが食べられて 良い経験でした。


親父へのお土産に 豚饅を買いました。
これをバレンタインデーのチョコ代わりに・・・(嘘)

もって帰って 親父に食べてもらいましたが 食べた感想は・・・・

イマイチとのことでした。
作り立てで食べたら おいしいんでしょうけどね。

冷めたら美味しくないのも無理はありません。
残念。




中国本国で弾圧を受けている 法輪功のメンバーのレジスタンスともいえる活動。

いかに中国政府が 非民主的であるか、いかに残虐で弾圧を行っているか、その実証と残虐行為の説明を 写真を交えて訴えていました。

書いてある言葉は 中国語の説明書きと 日本語のものと半々でした。

ここに興味半分で覗きに来る日本人にも 訴えているようでした。(私も含めてです)
こんなのが見つかったら 中国本国なら即死刑だろうなぁ。

中共なんて言葉は 日本ではもう使われなくなりましたね。

青空食堂の即席カフェテラス
私も中央のイスに座って ねじりんパンと豆腐脳(笑)をいただきました。


さっきから 何人ものおまわりさんが うろうろしています。

駐車禁止の取締りをしているようにも見えますが 切符を切るわけでもなく 交通整理をしたり チョークを引くわけでもありませんが どうやら路上駐車しないように 警告をしているようです。





・・・・・なるほど 露店禁止の看板が出ていました。

露店は歩道だけで 道路上には出ていないので 大丈夫なのかな?














・・・・はい 警戒しておられます・・・・



この中国人朝市は このまま存続していくのでしょうか?

近隣住民は 自動車の出入りに迷惑そうでした。

そのうち苦情が出たら もしかしたら排除されるかもしれません。


それまでは せいぜい覗きにいきましょうかね。

場所はこのあたりです

車で行くと置き場所に困りそうです。
路上駐車するとガードマンが飛んできて 追い払われます。

追記
ここで食事をしてから6時間後 やや下痢状態になりました。
腹具合が緩くなり 半日に5度ほどトイレを往復するはめになりました。

ちょうど 絞りたての牛乳を飲んだときみたいな状態、不快感はありませんが
いっとき ただただ腹下しする状態でした。

その後はなんともなく 一日でおさまって 普通に生活しております。

食べつけないものを食べたので 胃腸がビックリしたのではないかと思います。

でもまだ懲りておりません。
たぶんまた行くでしょうね   うん。


戻る