×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

阿蘇ツーリング九州

九州 阿蘇といっても 関西からなら そんなに遠いところではありません。夜仕事を終えてから 神戸か大阪南港から フェリーに乗って 、朝 九州です。お勧めは 別府航路です。別府から阿蘇まで やまなみハイウェイを使って カブで走っても 3時間位で到着します。


大分県長湯温泉の カニ湯。名前の由来は強い炭酸泉の為岩から泡がぶくぶくと 絶え間なく浮いてくる為 この名が有ると言う。河原にポツンと、湯船だけがあって
脱衣場も何もない。お湯は適温で 気持ちいいことこのうえない。4人位は入れます。
こちらが全景 脱衣場のかわりの橋の下から撮影。着替えの時だけ物陰が申し訳
程度に体を隠してくれる。向かいの旅館からは 丸見えです。恥かしさと引き換えに
極上の気分が手に入る。どっちがいい? 
別府永石温泉 街中のフツーの温泉銭湯です。こんな温泉が市内に 沢山あって料金も100円くらいからと うらやましい限りです。なんせスタンプラリーが出来るくらい別府には 温泉のデパートと言われるくらい ピンからキリまで色んなタイプの温泉があります。給湯器のうえに 街がある様なもんですかね。 (そう言えば タダのところもある)。
湯布院の下ん湯 協力金200円也 入り口の料金箱に 勝手にいれる。
入浴中に どこかのオバちゃんが 戸を開けて 「ふーん............」と言ってのぞいていきました。

オバちゃん あんたそれは 見学ではなく 立派な「のぞき」です。
阿蘇 日の尾峠 ダートは少しだけですが登山道ぽい雰囲気。根子岳が間近にみえます。

出口ではゲートがあって かぎをはずして通る。

ほとんど 人が通った気配が無い。地図には載っていましたが 地元の人に道を聞くと知らない といわれました。
根子岳と中岳の間の稜線を横切るルートです。ゲートの近くは 牛糞がいっぱい落ちていますが 不思議と臭くないのです。
阿蘇の草千里 坊中からここを通って白水方面の 地獄温泉へ 「極楽」 を味わいにいきました。カブはボテボテと 阿蘇を登りきり良く走ってくれました。前かごが付いているので 通りすがりのおじさん と言う風情であります。この辺は 馬糞がいっぱい道路に落ちていて とても臭かったです。草千里ならぬ 「臭千里」 といったところでしょうか。
別府明礬温泉の鍋山の湯 今は超有名ですが ロケーションは十分秘湯と言えると思います。山のうえの 岩がごろごろした荒地にあって 大きな岩の前に小さな湯船
(穴ぼこ!)が2つあります。岩の後からは水蒸気が シュウシュウとあがって十分怪しい雰囲気です。お約束どうり脱衣場なし。5〜6人の人が通りましたが 平気で入りました。こっちへ来ると 羞恥心が麻痺するのかも.........
別府 堀田温泉の源泉にて 地元のノラさん (名前 性別 年齢 不明 )睨まないで!

BACK